2017年6月18日日曜日

King Crimson ‎- In The Court Of The Crimson King (An Observation By King Crimson)





Album: In The Court Of The Crimson King (subtitled An Observation By King Crimson)
          (邦題: クリムゾン・キングの宮殿)
Artist: King Crimson (キング・クリムゾン)
Label: Atlantic
Released: 1976
Official Website: King Crimson Official Website (Japan) (日本語)
Wikipedia article: キング・クリムゾン
                                 King Crimson (English)
                       




                       

Tracklist

SIDE 1 
1. 21st Century Schizoid Man (Including Mirrors)
   (21世紀の精神異常者)
2. I Talk To The Wind (風に語りて)
3. Epitaph (Including March For No Reason and Tomorrow And Tomorrow)
   (エピタフ 墓碑銘) (理由なき行進 明日又明日)

SIDE 2
1. Moonchild (Including The Dream and The Illusion)
   (ムーン・チャイルド) (ドリーム 幻想)
2. The Court Of The Crimson King
   (Including The Return Of The Fire Witch and The Dance Of The Puppets)
   (クリムゾン・キングの宮殿) (帰ってきた魔女 あやつり人形のおどり)   



ビートルズが解散騒動を引き起こしていた1969年、イギリスで偉大なロックバンドが生まれた。
『キング・クリムゾン』、その先進的バンドによるファースト・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』です。

彼等の壮大で叙情的なサウンドはピンク・フロイドと同様
後のロック界に大きな影響を与えたものでした。
このレコード・ジャケットを手にした時、「何!コレ!」と大打撃、ビックリしたものです。
A面1曲目『21世紀の精神異常者』は最近なにかのCMで使われていますね。